ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 個人輸出でリピーターを増やすには?

個人輸出でリピーターを増やすには?

リピーター化の研究

eBay(イーベイ)で販売するにしろ、自社サイトで販売するにしろ、利益に直結する重要なファクターがあります。

「リピーター」です。

新聞に興味深い記事が載っていました。

プロ野球の日本ハム。今年7月から3年計画で、ファンの満足度や行動パターンを調査・分析し、サービス提供に生かす研究を始めました。
一年目の今季は、観戦者が大きく3段階に分かれるとの仮説を導き出しました。

①野球を知らないか、知っていてもプロ野球に感心がない「プレファン」

②他人から誘われたり、きっかけがあれば球場に足を運ぶ「ファン」

③札幌ドーム観戦を生活の中心に据える熱狂的な「リピーター」。

各段階を上がる過程には、「好きな選手ができた」「応援の雰囲気がいい」「日本ハムが強いから」などのさまざまな「きっかけ」があるとのことです。

メカニズムを解析すれば、「プレファン」と「ファン」に刺激を与えて、効率的にリピーターへと取り込むことが可能です。

「差別化」と「オリジナリティー」

ネットを使った輸出ビジネスでも同じことがいえますね。

自分の商品・サイトのファンを作る。もっと根っこの部分を言えば、「自分のファン」を作ることがリピーターを増やすことにつながります。

具体的には、ネットという媒体にアナログの要素を取り入れる。

商品を発送し、取引が終わってしばらくしてから、プレゼントを贈る。
なんでもいいんです。100均の商品で十分です。

重要なのは「サプライズ」を与えることです。

また、商品といっしょに手書きのお礼状をいれたりするのもひとつですね。

こちらの「人間性」をうまく伝えることができたら、リピーターはグッと増えます。リピーターが多くなれば、PPC広告を打たなくても、リピーターにメールを出すだけて商品が売れていくわけです。

先日、友人の「輸入の達人」から面白い事例を教えてもらいました。

前述のお礼状に「香り」をつけて送るというのです。

発想がすばらしいですね。
リピーターを増やすには、利益を上げるには、「差別化」と「オリジナリティー」
は必須といえるでしょう。


2008.12.29

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。