ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 輸出ビジネスで、売るための2つの必要条件とは?

輸出ビジネスで、売るための2つの必要条件とは?

伸びる市場で売る

日本はマグロの消費量世界一なのは有名です。

日本人はマグロが好きで、よく食べるのもありますが、他国はあまり食べないようです。
ところが最近の日本食ブームで、アメリカ人や、特に中国人の消費量がめちゃくちゃ伸びてきているようです。

1985年の中国一人あたりの水産物消費量は7.3キロ。
2003年は25.9キロと3倍以上!

高級品を中心に伸びは続いているようです。
東京築地魚市場は現在、週3回 1回30キロ前後とわずかで、販売先も日本料理店がメインですが、通関手続きの時間と急な検疫検査という問題をクリアできれば、輸出量は爆発的に伸びるでしょうね。

13億人のマーケットは魅力です。


「鉄人28号」のレプリカ

以前のコラムでも書かせていただきましたが、自治体がオークションを利用しているという話のつづき。

北海道夕張市が保有する高さ2.3メートルの「鉄人28号」のレプリカ。

tetsujin.jpg<
予定価格5万円だったにも関わらず、60万円で落札されたそうです。
市が1998年に約8億4000万円かけて完成させた「ロボット大科学館」に展示されていた品だそうですが、eBayだったらいくらになったんでしょう。

このような希少価値の高い商品は必ず売れるわけです。
それを「どこに売るか」によって利益が大きく左右します。

売れる市場と商品を発見できれば、爆発的な利益を得ることが可能ですね。


2009.01.07

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。