ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > Google を使う人ってどんな人?

Google を使う人ってどんな人?

近畿に住んでいる頭のいい、友達が少ない独身の人

約1年前の新聞記事で恐縮ですが、Googleとyahooのユーザーの違いの統計です。

個人がインターネットで情報収集を行う際、Googleが約35%(グーグルな人)、yahoo約61%(ヤフーな人)で、グーグルな人で仲良しの友達がいないのは、9.8%。ヤフーな人の4.4%に比べ倍以上です。

既婚者はヤフーの66.3%に対し、グーグルの54.5%。
ヤフーな人が多いのは、東北地方で、グーグルな人は近畿に多いそうです。

国立大卒業、または在学者が多いのは、グーグルで21.2%。
ヤフーの12.9%を大きく上回っています。

近畿に住んでいる国立大学出身(在学)の頭のいい、友達が少ない独身の人がGoogleを使っている?ということでしょうか(笑)。

Googleは検索エンジンの覇者

日本はyahooとGoogleで全体の9割程度をシェアを握っています。

昨年9月の総検索回数は59億回で、yahooが51.2%、Googleが39.0%というデータがでています。

統計の対象は若干違いますが、yahooが落ちてきていますね。

でも現状は、日本でネットマーケティングする場合、yahooに上位検索されなくてはいけない訳です(近い将来、拮抗すると思いますいが)。

yahooとGoogleでは細かいSEO対策も変わってきます。
そう考えると、日本でネットビジネスするのはたいへんですね。

ぼくもyahooで検索することが多いですが、Googleのサービスは多く利用しています。Gmailであったり、最近ではドキュメントも使いだしました。

アナリティクスなんて、輸出ビジネスするには必要不可欠なアクセス解析機能ですが、あんな多機能なツールを無料で使えるなんてすごいですよね。

このGoogle、世界では6割以上のシェアを持つ検索エンジンの覇者です。

ぼくたち、ネットで輸出ビジネスを行うものにとっては、Googleを熟知しなければ利益を生まないといっても過言ではないですね。

日々勉強です。


2009.01.17

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。