ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > アンダーバリューの依頼はどうする?

アンダーバリューの依頼はどうする?

関税について。
輸入されている方は、よくご存知だと思います。


関税がないと、外国から安い物品が無制限に入ってきてしまうので、自国の産業の空洞化を招いてしまう結果となります。

ですので、各国、商品によって、「関税」を設けています。
日本では10000円以下なら、ギフトでもそうでなくても基本的に免税です。

輸入のときはもちろん気になりますが、ぼくは、販売するときはあまり気にしていません。

でも一応覚えておいてください。
もちろん扱う製品によっても違います。


主だった国の免税ラインは以下の通りです。

・アメリカ    US$100 (ギフトUS$200 )
・欧州連合    約US$27 (ギフト 約US$56 )
・中国      US$100
・イギリス    約US$33
・香港      約US$510
・シンガポール  約US$220
・オーストラリア 約US$740


「関税率」は、ブラジル、ロシアなんか高いですね。
よくこんな依頼があります。

「税関告知書(invoice)の申告額(Value)を安く記入して」

例えば、400ドルの商品を100ドルの記載にして送って、というものですね。
eBayをやっていると多いです

お客さんが喜ぶなら......はやっぱりダメです。

税関の課税を免れるためですが、これは脱税に加担する行為になりますし、もし商品が破損などした場合の補償が効かなくなります。


断って、「売れなくなるのでは」と悩むより、「より信頼された」と思えるような、販売姿勢が必要ですね。

細やかで、他にないサービスを提供していれば、断っても全く問題ありませんし、ちゃんと買ってくれます。

2009.11.02

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。