ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 「本気」にならなければ結果はでません!

「本気」にならなければ結果はでません!

なにをもって成功かは、今回はさておき、以前コラムでも書きましたが、毎日、所持金が120円もなくて、ジュースも買えず、暑っい中汗ビショビショで新聞配達して、毎日公園で水飲んでた男が、なんとか今ではネットビジネスで生活できている身からのアドバイスとして書かせていただきます。

やる気があっても、「本気」でやらなくては絶対成功できません。
これ絶対。

ぼく前職、軍隊みたいな会社にいました。
月末の朝、その月の数字が足らなかったら、自社商品の60回ローンを通して店をでるんです。

普通の人は、こんな会社すぐ辞めますよね。
ぼく結局5年いました。

なぜかというと、ぼくも例に漏れず、入社してまもなく、このような洗礼を受けたわけです。朝2枚の契約書を書かされて総額100万円以上のローンを通しました。

その日はもう必死です。

必死でお客さんを探して売らなくてはいけません。
(暗示にかけられた感じですね、おそろしい会社・・・・・・)

その日、飛び込みで2つの契約がとれました。
ちょうど朝「ぼくが購入する」ことになっていた商品、そのままです。
2つ売ったんです。


なぜ売れたか。


必死やからです、「本気」でやったからです。


このような手法はよくあります。
新人社員に、まず高級時計をローンで購入させる会社もありますね。
ローン返すために必死で仕事するわけです。

やり方は、幼稚でアナクロリズムもはなはだしいですけどね。


でもぼく、これはスゴイなとその時思ったんです。
必死(本気)でやったら、すごい力でるんやな、と。


ぼくその後、わざわざ自分名義の契約書書かなくても、瞬間的に売る力というか、必死になれるようになったんです。

セミナーでもお話させていただくことありますが、ぼくのこの会社での契約書、月末に集中しています。29・30・31日に。
そのほかの日はほとんど仕事していませんでしたね(笑)。

「達成癖」というのがあって、最低3ヶ月目標を達成できれば、次の目標も突破できます。
この会社で取得できた唯一ありがたいと思っていることです。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。