ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 情報は遮断した方がいい?

情報は遮断した方がいい?

情報はありすぎたら整理するのにたいへんなんです。

ぼくもネットビジネスをはじめた頃、無料レポートであったり、マルマガであったり、とにかくたくさん情報を得たほうがいいと思っていた時期がありました。

読むのがたいへんで、折角いいものでも実行に移せなかったのがほとんど。
この時期、利益伸びませんでしたね。


まだ収益が安定していない時期は、情報は必要最低源にして、他は遮断すべきです。

本でも、人でもいいですが、発信情報を信じて一定期間はやり続けるのが一番の近道だと思います。

ぼくは、いまでもその頃の名残で、メルマガは数えるほどしかとっていません。


逆に、情報源はたくさんあった方がいいです。

「情報」と「情報源」。
なんか同じ感じですが、ニュースソースは多ければ多いほうがいいですね。
それを取捨選択する力がいりますが。

たとえば商品選定のリサーチ方法。

テラピークや、アドバンスサーチ、オークファン、インサイツ、などなどありますが、サイトから探すにしても多ければいいと思います。

雑誌やテレビなどの媒体からも見つけられますね。

テレビでなら(輸入では)、「情報番組」・「通販番組」・「有名人が使用」(身に着けているもの)のチェックは必要です。

これらは、「宣伝する必要がない」のがメリット。

その代わりライバルが多くなるし、価格競争が起こりやすいし、商品寿命も短いです。

情報源を多く持ち、オリジナルの商品選定方法を見つけてください。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。