ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 「偶然」を意図的に作る方法!

「偶然」を意図的に作る方法!

先日、会員さんとのやりとりで、思い出したというか、ヒントを得たというか。

検索して上位のページ、若しくは広告サイトをクリックするとします。

ぼくは大阪の岸和田に住んでいます。
偶然にもそのサイトで「岸和田のお客様の声」が載っていたとします。

「おっ岸和田の人買ってる」
親近感が出ますので、サイト内を見ますし、商品の購入意欲も大きくなります。


こういう小話がありまして、

客船が沈んでしまって、乗客は救命ボートに乗り込みました。
でも定員オーバー。何人か降りなくてはいけません。

牧師さんが、アメリカ人に大きな声で、
「スポーツマンシップをお持ちのアメリカの方、お願いします!」

アメリカ人は「よろこんで!」と立ち上がります。

ドイツ人には、
「ゲルマン魂をお持ちのドイツの方!」

イギリス人には、
「紳士の国を代表してイギリスの方!」

と、次々と声をかけ、声をかけられた国の人は、みんな胸を張って救命ボートを降りていきます。


あと1名降りれば大丈夫という段になって、牧師さんは日本人の横にきて耳打ちしました。

「みんな降りるみたいですよ」

日本人は荷物をイソイソとまとめて降りていったという話。


日本人の主体性がないことを皮肉った小話ですが、このマーケティングはちょっと似てるかなって思います(笑)

たまたま「岸和田のサイト」にいったのではなく、それを必然的にすれば、コンバージョンは間違いなく上がります。

「偶然」「たまたま」だと思うような仕組み

ぼくは数年前、国内物販でダイバーウォッチ扱っていたときに試したことありまして、間違いなく効果あります。


「ページを作って地域を限定してPPCを打つ」


岸和田の人をターゲットにしたページを作って、岸和田市にアドワーズ広告を打つだけです。
アドワーズの設定が面倒くさいですが、慣れればカンタンです。


クリックした人に「偶然」「たまたま」だと思うような仕組みにします。

このことを会員さんに話しますと、早速ページ作られました。
その方の商材、なぜかある県の購入者が多いんです。

その購入者履歴を掲載して(もちろん地域名だけ)いるページです。
購入者が多いので圧巻です!

ぼくがこの地域の人間なら、「わ、買おかな」って思います。


外国人と日本人がいるなら、日本人と話するでしょうし、日本人でもぼくなら、大阪と東京なら大阪の人の方が話しやすいです。
もっと言うなら岸和田の人ならなおさら。

これは地域だけでなく、性別・年齢・職業などでもそうですね。

facebookのPPCはこの辺も設定できるので面白いと思います。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。