ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 社団法人 日本ネット輸出入協会を設立しました

社団法人 日本ネット輸出入協会を設立しました

ビジネスパートナーで中国ビジネスのコンサルタントの荒木妃佐己氏と協会を設立しました。

社団法人 日本ネット輸出入協会


今年1月から計画していて、ぼく個人的には2月に通常のコンサルティングの募集をとめて、二人で直接お会いできるセミナーを主催したり、講座や個別コンサルティングを行ってきました。

セミナーは次回27日で3回目、集中講座は5回、個別コンサルは4回、荒木さんは中国ビジネスお茶会を5回されました。

初心者の方や、これからはじめられる方々に対して、ぼくらは「簡単ではないですが続ければ成果でますよ」といい続けてきました。

ネットビジネスというと「簡単」「誰でも」「楽して」「月収○万円」という風潮がいまでもあります。

お金を稼ぐには汗かかなあきません。
体で汗かくか頭で汗かくかです。


簡単にはいきませんが、ネットビジネスの場合、例えばコピーが簡単にできるので、売れているサイトをコピーしてPPC打てば簡単にお金は入ってくるかもしれませんが、当然やってはいけないことです。

でもそういうことに罪悪感のない人たちが多いのも事実。
ぼくはネット輸出入ビジネスで、この線引きというか、法律・税務の面を、弁護士や会計士さんなどの専門家の正式な見解を協会を通じてシャアしていきたいと思っています。


たとえば身近な例で、関税に関するアンダーバリュー。
海外に売っていると、むこうで関税がかかる場合があるので、$1000の商品を$100と記載して送ってという申し出があります。

$100と書いてあげれば、こっちは売れるし、購入者も税金払わなくていいから双方にメリットあります。


これはやってもいいでしょうか?


当然あきません。
取引がスムーズにいくのは間違いないですが、ぼくの立場上、いいとは絶対言えないわけです。
でも多くの人はアンダーバリューを受けていると思います。

ぼくのクライアントさんで、海外にサイト販売されている方がいます。
この方、アンダーバリューは一切受けていません。

「アンダーバリュー受けたら売上げ3倍になるんですけど」って先日も苦笑されていましたが、「まっとうなビジネスをしたい」という強いコンセプトをお持ちです。

嬉しかったです。
この方は会社組織で輸出ビジネスされていますが、個人でも同じです。
そういう姿勢の方々にネット輸出入ビジネスをやっていただきたいんです。
(この方、この円高でも売れています)


ちなみにアンダーバリューは金額の多い少ないに関わらず、関税法違反になります。

・関税ほ脱犯
偽りその他不正の行為により関税を免れる行為等(関税法第110条)
【5年以下の懲役若しくは500万円(罰金の調整規定=ほ脱額等の10倍まで)以下の罰金又は併科】(予備・未遂も同罪)

・無許可輸出入・虚偽申告犯
許可を受けることなく貨物を輸出入する行為
偽った申告若しくは証明をし、又は偽った書類を提出して輸出入する行為(関税法第111条)
【5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金又は併科】
未遂も同罪(予備は3年・300万円)


こういった情報はやはり知っておかなくてはいけないし、その法規の中でやらなくてはいけないと思っています。

ぼくも知らないことが多いので、協会からこういった情報をみなさんにお伝えできればと考えています。


ぼくは今まで、銀行・トラック運転手(バイト)・染色試験管・訪問販売の仕事をしました。

最後の訪問販売の仕事、一番面白かったですが、早く辞めたかったです。
理由は「仕事ではなかった」から。
生活するための手段なだけでした。

今も世界一のシェアなので会社名は出しませんが、40万円近くする商品を買ってもらうのですが、ほとんど購入者は使わない方々ばかりでした。

ま、ま、ぼく的には勉強になったことあって5年いたんですが、売り方も問題ありましたし、もうムチャクチャな会社でした。

この間、息子2人生まれたんですが、子供らに胸張って言える仕事ではなかったです。


コロンビアでケシを栽培している農家のインタビューをみたことがあります。
「売れるから栽培している」って言ってました。

自分たちが作ったものが、どのように加工され、誰に買われてどのように利用されているのか関係ないわけです。
これは仕事ではありません。

ぼくらは、日本から海外に販売する方法を知っています。
日本の商品を世界に紹介する橋渡し役で、販売のプロになりたいと思っています。


話はちょっと変わりますが、在職時、ヤフオク販売や、アフィリエイトやアドセンスなんかで収益ありまして、嫁の実家にいき、起業したい旨を説明にいったんです。

50万の収支も見せ、食べていけるんでと説明にいったんですが、「楽な仕事やな」と軽蔑交じりで言われたのを覚えています。

ネットビジネスの社会性であったり認知度をあげたいと本気で思っていますし、「仕事は、ネット輸出入ビジネスをしています」と言えるようにしたいです。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。