ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 売価を上げるより先にすることは?

売価を上げるより先にすることは?

「シェールガス」という天然ガスがあります。

より地下深く掘削すればあるらしくアメリカがたくさん持てるようになりました。
このシェールガスが、電力資源の大きな役割を果たすと期待されていて、いま議論されている電力料金も逆に下げられるという専門家もいるようです。

日本は他の国から高い料金で天然ガスを買っています。
これをアメリカのシェールガスに変えれば大きなメリットがあるのではと、素人考えで思うわけです。

「安定供給」という大義名分があるので、なかなか新しい仕入先や新しいガスに変えるのは難しいことと思います。

ただ、

ただ、

すでに韓国は今年1月からアメリカから仕入れをはじめています。

FTAの関係があるからかどうかわかりませんが、早くてすごいなと思いました。

シェールガス100万BTUで韓国は約10ドルで仕入れているみたいです。
いま日本の海外からの仕入れ値は、16~17ドル。

1ドル違うだけで3200億ドル変わるというのですから、これは考えなければいけないと思います。


ぼくたちのビジネスでも同じことが言えます。
値上げすることと、仕入れ値を下げることはどちらも利益をあげることになりますが、仕入れ先の交渉は、値上げよりも先にすべきです。

たくさん売れてきたので値上げ、というのはあまりに策がなさすぎです。
売り切り商品ならいいですが、長く売り続けたり定番商品でしたら必ず仕入れ交渉です。

たくさん売れているので交渉もしやすいです。
仕入先は複数もっておくのがいいですが、それは交渉の際にもメリットにもなりますね。


あとは仕入先の開拓、変更も重要です。

長く取引しているところから変更するのは心情的になりやすいですが、より安く品質がいいものを提供してくれるところがあったら交渉すべきです。

身近なところでいいますと、イーベイアメリカで仕入れてられる方がいるとしたら、(持っていたら)その人のサイトを教えてもらったり、他の販売サイトをチェックしたり、他国のイーベイを調べるのもいいでしょう。

イーベイへの販売は、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、フランスなど主要なところを押さえておけば問題なく(特殊な商材は例外があります)、

世界各国にある規模の小さなイーベイは「仕入れに使うべき」です。


見落としている優良な仕入先が見つかるかもしれません。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。