ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > 東京オリンピック開催決定で輸出ビジネスはどう変わるか?

東京オリンピック開催決定で輸出ビジネスはどう変わるか?

セミナーなどでもたまにお話させていただきますが、イベント期間を狙って販売するというようなこともできます。

大きなくくりですが、今回オリンピックが2020年東京で開催されることが決定しました。

Googleトレンドで「olympic」と検索してみると、2年毎にGoogleでの検索ボリュームが上がっているのがわかります。

夏期と冬季オリンピックが開催されている年と月です。

そのとき関連商品を扱えるのであれば、検索が多いので売りやすくなるということです。これはサイト販売だけでなく、eBayやアマゾンでもほぼ同じです。


今回は東京で開催決定となりました。

これによって、経済効果3兆円、関連会社の株価は急騰などの可能性があります。
たくさんの海外からの観光客も押し寄せます。

では、ぼくたちがやっている輸出ビジネスにはどういった影響がでるでしょうか。

これは大きな大きな影響があります。
前述の、オリンピック関連商品が売れるといった小さな枠の話ではなくなります。

日本そのものを知ってもらえるチャンスです。
世界中で「日本」「東京」が紹介されます。

マスメディアの影響は絶大ですので、紹介された地域であったり商品は人気がでます。

簡単に商品が売れるということではなくて、まずはサイトのアクセスが間違いなく増えます。
日本関連をアピールした海外サイトの話ですが、作りこんだサイトでしたら間違いなくGoogle Analyticsのトラフィックに目新しいキーワードが増えてきますし、参照元にいろんなサイトが出てくるはずです。

そこから商品選定のヒントにできたりします。

海外から検索してくるユーザーは商品そのものを買いたいというより、はじめは「情報」を欲しがってサイトに訪問してくれます。

まずはコンテンツがしっかりした情報サイトを構築するのがいいのではないでしょうか。

たとえば、東京のホテルの情報サイト。
アクセスを集められるようなサイトになれば、そこでホテルを紹介するのもいいですし、アドセンスを貼ってもいいかもしれません。
これも立派な輸出ビジネスです。

海外販売のデメリットの中で、送料と関税というのがあります。
モノが動かない、このようなサイト販売もいよいよ本格的にできそうだなと楽しみになってきました。


テレビで海外からの観光客に大人気の商品として取り上げられたものをeBayに出しても売れない、ということはよくあることです。

「売れる可能性」はあっても簡単には売れません。そんなに甘くないです。


サイトを作れる人は今からたくさん海外サイトを作ってください。
売れる商品を教えてくれるのは自分のサイトに来てくれたユーザーです。

ご自身のサイトのGoogle Analyticsのデータを蓄積して解析していけば必ず売れる商品のヒントが見つかります。
今まで海外に認知がなくアクセスが集めるのがたいへんだった商品も売れるのに時間がかからなくなるでしょう。

6・7年(2019年から反応取れそう)あれば、これから輸出ビジネスにチャレンジされる方も十分な準備ができます。

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。