ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > 輸出入コラム > オミットと積み重ねで最短の成果がだせる

オミットと積み重ねで最短の成果がだせる

これから輸出ビジネスをはじめられる方が、ぼくのいまのビジネスモデルは再現できません。

やはり順番や階段があってそこをはしょったら成果は絶対でないです。

アマゾン輸出をしていると価格競争になりますので、「仕入先開拓」はすぐひらめくことです。

しかし、ぼくはいつも言っていますが「仕入」後です。
売り方をマスターしてから仕入にいきます。

実績ないのに商品を扱わしてくれる会社はまずないということと、あとはやはり迷惑がかかります。仕入先にもお客様にも。

ここはまず販売・マーケティングをマスターからになるでしょう。

いまはネット上でもアマゾン・eBayなら情報を集められますし、専門のコンサルタントの方に教えてもらうのもいいでしょう。

ぼくは当時情報がなかったので試行錯誤して本当に時間がかかりました。
海外サイト販売にいたっては時間もお金も膨大です(笑)。

あとから参入するデメリットはありますが、メリットはそういった先人の事例を得られるので知識はすぐ持てるというところです。

余計な時間は使わないで不要な作業はオミットしてショートカットしましょう。

ぼくが8年かかったことをみなさんは半分でできると思います。


将来活きない作業はオミットします。

が、

絶対やらないといけない作業も同時に発生します。
ここがはしょってはいけないところなのですが、その作業、頭で理解するだけではダメで作業を繰り返さなければいけません。

作業の積み重ねで「絶対数」に達した人は間違いなく成果だせます。


具体的にどんな作業かというと、eBayでいうなら「タイトル」。

カシオのg-shockを出品しようとすると、

メーカー名(カシオ)、モデル名(g-shock)、機番、色、性能など検索を意識したキーワード、日本をアピールできるキーワード、状態、その他クリックされやすいキーワードなどをちりばめてタイトルを作ります。

大文字小文字にも気をつけて使い分けます。クリック率が変わってきます。

これらを意識した出品の絶対数が多いほど成果だせます。
その成果の出方は急です。「成功曲線」といわれるカーブを描きます。

今まで同じようにやってきたのに急に売れ出してきます。

小さな工夫された作業の積み重ねが多いほど成果の出せるスピードが早まります。

これはサイト販売にもそのまま活きますので基礎ができている人はその後も結果でやすいです。


省いていいところと無駄と思えてもやらなければいけないところがありますので、自分自身もそれを理解しなくてはいけないということです。

ここは実績出している先人に聞くのがいいでしょうね。
※お互い知らない同士より、お知り合いで親身に相談に乗ってくれる方がいいです。


2015.07.24

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。