ネット輸出ビジネス 越境EC 個人輸出なら - 塚原昭彦のコンサルティング

HOME > ◆成功事例 > ほったらかしで250万円儲けた方法とは?

ほったらかしで250万円儲けた方法とは?

第1期の養成講座3ヶ月目に入りました。今回は29名とやや大所帯なのですが、サイト制作の進み具合がとても早くビックリしています。

もちろんeBayをいま一生懸命していただいている方も多いです。
出品枠を広げていって利益を安定していき後半サイト制作に力を入れていきます。

あとはアマゾン輸出。
ぼくは輸出ビジネスは「サイト販売」「eBay」そして「アマゾン」と全部しましょう、とお伝えしています。

この講座ではやりたい方(将来はやっていただきたいですが)に今月後半くらいからお伝えしていきます。

いろんなやり方はあるのですが、まずは個別発送で、ぼくがお伝えする手順で進めていただきます。考えることはなく、ただ作業だけです。
これが面白いという方もいますし、面白くないと思われる方がいるので講座では希望者ということにさせていただきます。

養成講座前に、コンサルティング会員さんに試しにモニターでやってもらいました。 http://10to1.jp/img2/150604.png

1週間でこれくらい売上げ上げていただきたいです。
ここでは利益に重きをおきません(もちろん黒字にしますが)

ランニングコストがかかるやり方なので短期間にやり方をマスターしていただき、その後、利益をだせる体質改善していきます。

結局この会員さん1ヶ月で10,000ドル売上げました。
利益は少ないですが、再現性は高いのがわかりましたので養成講座で今回この方法を採用した訳です(もちろんコンサルティング会員さんにも希望者がおられればお伝えするのですが)。


ぼくは海外サイト販売というイメージが強いですが、「サイト販売」「eBay」「アマゾン」どこで売れてもいいんです。各人合う合わないもあります。

商材によってターゲット国によって、その結果は違ってきます。
売れる方法がわかればそこに注力していただければいいです。


■何もしなくてほったらかしでお金を稼ぐことなんてできるのでしょうか。

ネット輸出入の物販においてはないです。
よくサイトを作れば後はほったらかしみたいなイメージありますが、サイトほどメンテナンスを要するものはありません。ずっと手がかかります。

月200・300万と売上げをあげるサイトはたくさんありますがどれもデータを解析して修正修正の繰り返しです。

月末になるとクライアントさんのサイトの解析データを作るのですが本当にめちゃくちゃ時間かかります。

前述のアマゾンも同じです。ツールを使いますがほったらかしではありません。
ツールは時短に使用するだけで作業は自分でしなければいけないです。


でもほったらかしでお金を稼ぐことはできるのです。

「投資」と「不労所得」と呼ばれるものです。

銀行の利息とかは一種の不労所得でしょう。誰がやっても結果は同じで利益が得られます。

先日会員のAさんとスカイプしていまして雑談でこんな話になりました。


Aさん:「塚原さんのおかげで250万ほど儲けられました」

塚原:「大きな注文きましたか?」

この会員さんぼくの古くからの会員さんで、会員さんの中でも3本の指に入る実績を出されている方です。

Aさん:「いえ何もしないでほったらかしです(笑)」


以下は、2013年3月20日に書かせていただいたメルマガの抜粋です。

~~ここから~~

香港に行って投資会社のトップの人の話を聞きました。
参院選の結果次第、ドイツとの貿易競争の結果次第など諸要因の条件はありますが、ドルは120円までいくというのです。

これにはビックリしました。

急速な円安でも100円までかなと思っていたので。

―――中略―――

でもまだ円安が進む、それも比較的に短期でとなればキャッシュフローは一時的悪くなりますがドルで持っておくべきでしょう。

いま90円台でドルを集めて、120円になったとき円に換えれば20%以上の資金が増えているということになります。

日本円でまとまった流動性の資金をもっている人は外貨預金に移すのもいいでしょうね。

―――中略―――

一生懸命ドルを集めて結果円安にならなかった、逆に円高になって目減りしてしまった。
こういうリスクは当然考えられます。

ここで考えるのは出口戦略。あかんかった場合のことを考えておくこと。
そしてそれは全て自己責任であるという覚悟が必要です。

ぼくは成功は全て環境(周りの人たちや状況)のお陰だと思っていますし、失敗は全て自分の責任だと思っています。

その覚悟と行動力がある人が、他の人と違った結果がでると思うのです。


決してぼくができているということではありません。
でもその意識はあるので、いろいろチャレンジしたりはしているつもりです。


円安で「輸出ビジネス」がにわかに人気でているようで、人からも聞きますし、問い合わせも結構いただきますが、ついこないだの円高時の「輸入ビジネス」と同じです。

右向け右でみなと同じことしてても結果でません。

リスクと覚悟を持った人が、良くも悪くも人と違う結果でます。


Google Analyticsの解析ひとつとってもそうですが、なんらかの変化がないと修正できないです。


ぼくもいつもトライ&エラーの繰り返しですが、途中でやめないので遅くても少しずつ結果がでるようになってきています。

アメリカに法人を設立して動き出しています。
新しい知識を入れて作業していかなくてはいけませんが、なんとなくいけるという実感があります。

コツコツ継続する自信があります。
このアメリカ法人はぼくは裏方ではありますが、舵取りはぼくの役割だと思っているので責任を感じています。

いっしょにやらせていただく以上、利益も均等ですがリスクも均等という覚悟をもってやっていただいています。


~~ここまで~~


なかなかいいこと書いています(笑)。
この記事を書いた時の為替は95円いくかいかないかくらいでした。結局この年は105円までいかなかったと思うのですが、今は今日現在で124円です。

会員さんには個別に詳しくお伝えしていて、2年前Aさんさんにもお話してはいました。
ぼくもその当時、ドルを集めていましたが昨年戻しました。
それでも利益出たので喜んでいましたが、まさか100,000ドルを2年間も塩漬けしていたとは。


Aさんはぼくのおかげと言ってくれましたが、ぼくは情報提供しただけで自己責任で実践されたのはAさんご自身です。

引用の最後に出てきているアメリカの法人。いまとても忙しいです。
ぼくは当初のとおり裏方ですが、実務をしていただいている人がとても優秀です。

ぼくが引っ張ってきた輸出ビジネスのド素人ですが、いまはこの人が会社を牽引してくれています。
この人がいなかったら鳴かず飛ばずだったかもしれません。
となればぼくの責任です。


ビジネスは自己責任です。


2015.06.04

無料メルマガジンの登録はこちらから

あなたのネット輸出入ビジネスのヒントにしてください。

「輸出マスター」塚原昭彦が、最新の輸出ビジネスの情報、成功事例などをご紹介しています。
会員の募集やセミナー・勉強会、その他のサービスをいち早く告知させていただきます。



発行周期:不定期

PageTop

無料メールマガジン

更新情報

サブメニュー

取材・セミナーについて

取材執筆出張セミナーなどのご依頼はこちらから ご連絡ください。折り返しご連絡差し上げます。

会社概要

株式会社テントゥワン

住所:〒596-0078
大阪府岸和田市
南町上町1-49-7

電話:050-5534-5789

ご購入者の方には
特別プレゼントがございます。

世界一やさしい ネット輸出ビジネスの稼ぎ方

塚原昭彦の書籍 世界一やさしい
ネット輸出ビジネスの稼ぎ方


世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル

世界一やさしい 小さな会社のネット集客超改善バイブル


日本ネット輸出入協会会員正会員の募集

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - サポートメニュー - 教材&サービス - クライアントの声 - お問い合わせ - プロフィール

会社概要 - コンサルティング会員規約 - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。